アラサー男女に向けた婚活募集サイト決定版

banner

1月, 2014年

感謝の気持ち

2014-01-28

「そろそろ動かなきゃ」
そう思って私は重たいからだを動かそうとしました。
それでも何かが‘だるい‘感じが抜けないのです。
彼と別れてからと言うものの、ずっとこんな感じでした。
ですので、出勤など毎日が戦いでした(笑)
余裕ある行動をと常日頃心がけていた私が随分と昔のように感じます。
彼と別れると決まった瞬間、現実味などほとんどんありませんでした。
急に別れを告げられたということもありますし
自分の中で、彼との別れは想定外の出来事だったんです。
彼は随分前から考えていたようですが・・・。
一時期は彼を恨んだりもしたのですが、その頃の私にはただ寂しさしかありませんでした。
私以外の人がキラキラ輝いて見えていましたし
私ばかりが取り残されたような気持ちにもなって居ました。
そんな私に対して優しくしてくれる友達も居てくれたものの、そこに目を向けられるようになったのは
それから随分としてからのことでした。
「寂しさがあるからこそ、周りの優しさに敏感になれることもあるのでは」
そう考えるようになった時、少しずつ失恋の痛みから抜け出せたような気がするのです。
直ぐに出会いを求めるようなことはしませんでしたが
1つ前の恋愛が終わってから1年半。私に新しい恋愛がやってきました。

プロフィールで絞り込む

2014-01-28

 出会いを求めている人が出会い系サイトを利用するわけです。しかし、誰でも良いから出会いたいなんて筈はないわけです。望む条件というものがあるわけですから、そんな相手と出会えるように常に行動していく必要があるわけです。
 それは、登録すれば誰もが書き込むプロフィールを作るときから考えて行動する必要があることなのです。しっかりと望む出会いを手に入れるためのプロフィールを作らなくてはいけないのです。
 誰が見るかもわからないプロフィールということで、当たり障りのないものにしようとする人もいるかもしれません。嫌われなければ良いというようなスタンスで作る人もいるんじゃないでしょうか。好印象を残せるプロフィールが良いといわれますからね。確かに、それも大事なことです。
 しかし、嫌われることを恐れてはいけないのです。自分を偽ったり隠したりして気に入られたとしても、そんな事は何の意味もないことですかすらね。そもそもそんな相手と出会いたいはずはないわけです。
 出会いたいのは自分自身を理解してくれる相手であり、共有できるものがある相手なのです。そのためには、誰かに嫌われるかもしれないプロフィールも書かなくてはいけないということです。
プロフィールである程度絞り込むことも考えるべきでしょうね。

理解ある女

2014-01-28

 相手の仕事に理解ある女でいることを決めた。
だから、なにも言わないし何も思わないようにしていた。
でも、やっぱり私にはそれがどれだけ難しいことなのかわかった。
私の性格は、わがまま。
相手は社会人なので仕事で忙しいのもわかる。
だから、仕事のことを理解しようとしたけれど、やっぱり寂しい気持ちがあった。
連絡がないことがある。
仕事が忙しいだけ、仕事で疲れて寝てるだけ。
そんなことわかるはずなのに、なぜか不安になったり寂しくなってしまう。
 自分がわがままだってことわかっている。
だから、相手には絶対に何も言わない。
自分の心の中で我慢している。
誰にも言わない。
私は理解のある女になると決めたのだから。
自分の気持ちを伝えれば、きっとあなたは私のことを嫌いになるかもしれない。
嫌いにならなくても、わがままと思う。
だから、絶対に言ったりしない。
私はあなたに迷惑もかけたくない。
構ってほしいと言ったら迷惑だろう。
だから、絶対に言わない。
甘えることとわがままの違いが私にはわからなかったけれど、今ならわかる。
私の言いたいことはわがままなんだと。
だから、仕事を理解してわがままを言わない。
あなたが仕事を頑張っているのなら、私は見守る。
それが、自分にとってどれだけ辛くても私は乗り越えなければならない。
一つの私の試練。
あなたは私のこの気持ちを知っているのかな?
きっと、あなたは気づいてない。
だって、私はあなたの前では理解ある女でいるから。

Copyright (C) アラサー男女に向けた婚活募集サイト決定版